esocchiの日常だよん

人生、経歴、全てが中途半端で人前では意識高い系大学4年生の日常

ドゥブロヴニク→フランクフルト来た

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら。

 ドゥブロヴニク空港でのフライトキャンセルからのホテルに宿泊 - esocchi’s diary

 

無事、ドゥブロヴニク空港から出発することが出来た!

f:id:esocchi:20170214235358j:image

 

f:id:esocchi:20170214235354j:image

 

f:id:esocchi:20170214235357j:image

 

途中でザグレブ(クロアチアの首都)で乗り換えてフランクフルトについた。

 

こちらのザグレブ空港でもWi-Fiは15分しか無料で使うことが出来なかった。

おそらく、クロアチアのほとんどの空港でそうなのだろう。

 ヨーロッパの国際空港、無料・無制限でWi-Fiサービスを提供しているのは48% -スカイスキャナー調べ | トラベルボイス

 

 

ドゥブロヴニクザグレブ(1時間)

ザグレブ→フランクフルト(1時間30分)

 

辿り着いた

f:id:esocchi:20170214235156j:image

 

空港からフランクフルト中央駅までは

SバーンのS8かS9でいける

 

Sバーン=近郊鉄道(地下も通る)

Uバーン=地下鉄

 

英語が出来る人なら「えっ!」と思うに違いない。

ここのSはSubway のSではない。

 

ここは「逆!!」って覚えるしかない。

(アメトーークの勉強大好き芸人回で笑い飯哲夫が言ってた)

 

またS8, S9というのは東京で言うと

S8=山手線

S9=京浜東北線

のようなものだ。

それぞれ上下線がある。

 

S8(S9)だけに注目して電車に乗ると、僕みたく逆方向に行くはめになる。

 

ちなみに、フランクフルト中央駅から空港へは

【Wiesbaden Hbf】行き に乗る

f:id:esocchi:20170214235347j:image

 

こちらがフランクフルト中央駅

f:id:esocchi:20170214235357j:image

f:id:esocchi:20170214235349j:image

f:id:esocchi:20170214235402j:image

 

東京駅のように、新幹線、地下鉄、JR線が集まってるような駅。

日本にはなさそうな駅(知らんけど)でテンション上がる!

 

テンションも上がったし、腹も減っていたので(13時)、お昼を食べるお店を探した。

初ドイツ。初フランクフルト。

 

ここへ来た。

f:id:esocchi:20170214235201j:image

 

みんなダーーーイスキ、マクドナルド♡

 

このポテト見たことないでしょ!?

 

名前忘れたけど、モチモチしてて美味かった。

 

しかも、注文方法がすごい。

f:id:esocchi:20170214235348j:image

f:id:esocchi:20170214235200j:image

f:id:esocchi:20170214235349j:image

 

ATMでお金を下ろす要領で注文できるのだ。

簡単な流れ

①画面タッチ

②言語選択(日本語はない)

③食ってくのか持ち帰りか

④メニュー一覧

⑤たとえばチーズバーガーを選択

⑥単品?セット?大きいサイズのセット?

⑦他に注文は?あるいは選んだ物を編集/消去

⑧支払い

⑨カードor現金

⑩レシートと待ち番号もらう

11 カウンターに自分の番号が表示されたら番号見せて受け取る

 

以上!

店員と話すのは、最後の11のステップだけだ。

コミュ障日本語以外喋れないマンでも余裕だ。

 

画面右側に選んだ商品の合計が常に表示されているので、料金も把握しやすい。

 

カウンターで注文して、店員のわけわからん質問にYesと言っていたら、1番大きなサイズを頼まれて想定以上のお金を払うこともない。(オーストラリアでこれやらかした)

 

腹も満たしたし、フランクフルトをブラ散歩!

 

それでは、ババババーイ