esocchiの日常だよん

人生、経歴、全てが中途半端で人前では意識高い系大学4年生の日常

シュツットガルト行ってきた

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら。

 電車でドイツのハイデンベルクきた - esocchi’s diary

 

ハイデンベルクの観光を終えた僕にはやらなければいけないことがあった。

 

それは内定先企業から出された課題をドイツ時間13時までに提出することだ。

 

すでに15時で死亡は確定

 

忘れていた訳ではない。やる時間がなかったのだ(言い訳)

120分×3本の課題(ネット環境必須)。

この旅行中に120分というまとまった時間を取るには睡眠時間を削るしかないだろう。

 

僕の座右の銘

寝ざる者、生きるべからず

 

睡眠8時間/日は何としても確保したい。

 

それと課題は提出日直前に行う習慣も相まって詰んだ。

 

本当は360分掛かるところを、4択の選択問題だったからテキトーに埋め10分で終わらせた。

 

※課題は今年6月の試験のため。よって6月の試験に受かりさせすれば良いはずだ(良くない)

 

人事には、提出が遅れ申し訳ございませんとメールで伝え、課題も添付し、無事終えた(別の意味で終わった)

 

切り替えて行こう!そう自分に言い聞かせ、駅に向かった。

 

前置きが長くなったが、ここからシュツットガルトの話し。

 

僕が買いたいチケットは

ハイデンベルク→シュツットガルト→(折り返し)ハイデンベルク→ダルムシュタット

 

自動券売機で買おうとしたが、よくわからない。券売機の英語の意味が理解できない。

仕方なくチケットカウンターに行った。

 

僕 1番安くて遅い(スピードが)電車のチケットを買いたい。

ハイデンベルクからシュツットガルトシュツットガルトからハイデンベルクとハイデンベルクからダルムシュタット

 

おばさん これとこれね。

 

ハイデンベルク〜シュツットガルト間は1日乗り放題券で20ユーロだった。

 

ハイデンベルク〜ダルムシュタット間は1日乗り放題券で10ユーロ

 

意気揚々と電車に乗り込んだものの遠い。遠すぎる!!

シュツットガルトまで1時間30分もかかった。

 

着いたらすでに17時45分

帰りの電車は18時30分

 

余裕を持ちたかった(すでに持てていないが)ので30分街を歩き、戻ってくることにした。

 

f:id:esocchi:20170216083245j:image

f:id:esocchi:20170216083245j:image

 シュツットガルト中心駅

 

f:id:esocchi:20170216083244j:image

駅出口付近

 

f:id:esocchi:20170216083244j:image

f:id:esocchi:20170216083254j:image

駅外観

輝ベンツのマークかっこよすぎ!

(ベンツの本社がある)

 

 

f:id:esocchi:20170217011740j:image 

f:id:esocchi:20170217011846j:image

去年のガキ使の犬!笑

 

それでは、ババババーイ