esocchiの日常だよん

人生、経歴、全てが中途半端で人前では意識高い系大学4年生の日常

ドゥブロヴニク→フランクフルト来た

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら。

 ドゥブロヴニク空港でのフライトキャンセルからのホテルに宿泊 - esocchi’s diary

 

無事、ドゥブロヴニク空港から出発することが出来た!

f:id:esocchi:20170214235358j:image

 

f:id:esocchi:20170214235354j:image

 

f:id:esocchi:20170214235357j:image

 

途中でザグレブ(クロアチアの首都)で乗り換えてフランクフルトについた。

 

こちらのザグレブ空港でもWi-Fiは15分しか無料で使うことが出来なかった。

おそらく、クロアチアのほとんどの空港でそうなのだろう。

 ヨーロッパの国際空港、無料・無制限でWi-Fiサービスを提供しているのは48% -スカイスキャナー調べ | トラベルボイス

 

 

ドゥブロヴニクザグレブ(1時間)

ザグレブ→フランクフルト(1時間30分)

 

辿り着いた

f:id:esocchi:20170214235156j:image

 

空港からフランクフルト中央駅までは

SバーンのS8かS9でいける

 

Sバーン=近郊鉄道(地下も通る)

Uバーン=地下鉄

 

英語が出来る人なら「えっ!」と思うに違いない。

ここのSはSubway のSではない。

 

ここは「逆!!」って覚えるしかない。

(アメトーークの勉強大好き芸人回で笑い飯哲夫が言ってた)

 

またS8, S9というのは東京で言うと

S8=山手線

S9=京浜東北線

のようなものだ。

それぞれ上下線がある。

 

S8(S9)だけに注目して電車に乗ると、僕みたく逆方向に行くはめになる。

 

ちなみに、フランクフルト中央駅から空港へは

【Wiesbaden Hbf】行き に乗る

f:id:esocchi:20170214235347j:image

 

こちらがフランクフルト中央駅

f:id:esocchi:20170214235357j:image

f:id:esocchi:20170214235349j:image

f:id:esocchi:20170214235402j:image

 

東京駅のように、新幹線、地下鉄、JR線が集まってるような駅。

日本にはなさそうな駅(知らんけど)でテンション上がる!

 

テンションも上がったし、腹も減っていたので(13時)、お昼を食べるお店を探した。

初ドイツ。初フランクフルト。

 

ここへ来た。

f:id:esocchi:20170214235201j:image

 

みんなダーーーイスキ、マクドナルド♡

 

このポテト見たことないでしょ!?

 

名前忘れたけど、モチモチしてて美味かった。

 

しかも、注文方法がすごい。

f:id:esocchi:20170214235348j:image

f:id:esocchi:20170214235200j:image

f:id:esocchi:20170214235349j:image

 

ATMでお金を下ろす要領で注文できるのだ。

簡単な流れ

①画面タッチ

②言語選択(日本語はない)

③食ってくのか持ち帰りか

④メニュー一覧

⑤たとえばチーズバーガーを選択

⑥単品?セット?大きいサイズのセット?

⑦他に注文は?あるいは選んだ物を編集/消去

⑧支払い

⑨カードor現金

⑩レシートと待ち番号もらう

11 カウンターに自分の番号が表示されたら番号見せて受け取る

 

以上!

店員と話すのは、最後の11のステップだけだ。

コミュ障日本語以外喋れないマンでも余裕だ。

 

画面右側に選んだ商品の合計が常に表示されているので、料金も把握しやすい。

 

カウンターで注文して、店員のわけわからん質問にYesと言っていたら、1番大きなサイズを頼まれて想定以上のお金を払うこともない。(オーストラリアでこれやらかした)

 

腹も満たしたし、フランクフルトをブラ散歩!

 

それでは、ババババーイ

 

 

 

 

 

ドゥブロヴニク空港でのフライトキャンセルからのホテルに宿泊

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら

 

今回の件でこちらのホテルに泊まることができました。

 

f:id:esocchi:20170214131540j:image

f:id:esocchi:20170214131544j:image

 

なんと、4つ星のホテル!

 

今回の旅行で1番ランクが高いホテル

*** HOTEL ASTAREA, MLINI, CROATIA ***

 Hotel Astarea (Mlini, Dubrovnik-Neretva County, Croatia) - UPDATED 2017 Reviews - TripAdvisor

Hotel Resort Astarea, Mlini, Croatia - Booking.com

 

 

f:id:esocchi:20170214131659j:image

ホテルのチェックイン待ち

 

f:id:esocchi:20170214131724j:image

ふんだんにあるソファー

 

f:id:esocchi:20170214131800j:image

明るい廊下

 

f:id:esocchi:20170214131828j:image

 

部屋番号320に泊まった

 

f:id:esocchi:20170214131910j:image

 

そして、部屋の中がこちら!

f:id:esocchi:20170214132019j:image

アラッ!

f:id:esocchi:20170214131858j:image

ヨッ!

f:id:esocchi:20170214132037j:image

ソラッ!

f:id:esocchi:20170214132031j:image

ホイッ!

f:id:esocchi:20170214132044j:image

 

めちゃめちゃ綺麗

 

・シングルベッドのツイン

 ・机

・テレビ

・クローゼット

・ハンガー

・バスタオル

・ボディーソープ

・シャンプー

・ドライヤー

 

日本のビジネスホテルでは当たり前だろうけど、海外ではこれらが揃ってるホテルってめちゃめちゃレア!

(特に学生やバックパッカーが利用するような安い宿にはない設備・アメニティの豊富さ)

 

クロアチア航空と提携でもしてるんやろなぁ。

 

さすがっす!!

 

こちらがディナー。

ビュッフェで食べ放題でした。

f:id:esocchi:20170214132713j:image

 

f:id:esocchi:20170214155923j:image

こちらは24時までオープンのBar

 

お酒飲まないから使わなかったけど

 

*** HOTEL ASTAREA, MLINI, CROATIA ***
Hotel Astarea (Mlini, Dubrovnik-Neretva County, Croatia) - UPDATED 2017 Reviews - TripAdvisor
Hotel Resort Astarea, Mlini, Croatia - Booking.com

 

それでは、ババババーイ。

 

 

 

ドゥブロヴニク空港にてクロアチア航空の飛行機が欠航した

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら

 ドゥブロヴニク空港で飛行機待ってたら、飛行機が欠航した クロアチア航空 - esocchi’s diary

 

ドゥブロヴニク空港で飛行機待ってたら、飛行機が欠航した クロアチア航空 - esocchi’s diary

前回の続き

 

現在2017年2月13日16時50分

 

カウンターに並び、飛行機の再手配をしてもらいました。

翌日の朝6時40分の便になり、

目的地のフランクフルトには10時40分頃に着くことになりました。

 

対応してくれたこと

・無料で今夜のホテルとディナー

・空港まで往復のバス(無料)

 

The ひと安心

 

良かったあ〜〜〜

 

あとは、わかってるよなぁ??クロアチア航空さんよ??

 

航空券代なんとかしてくれるよなぁ〜?

 

期待してるぜぇ

 

もう少しでバスが出発する!

バス酔いするのでスマホいじいじ終わり。

 

それでは、ババババーイ

 

 

ドゥブロヴニク空港で飛行機待ってたら、飛行機が欠航した クロアチア航空

ドモッ、イソッチです。

 

前記事はこちら

 ドゥブロヴニク空港でトラブるに巻き込まれフライト変更を経験 - esocchi’s diary

現在2017年2月13日16:13分

 

前記事を書いてから30分ぐらい経過

 

【悲報】わいのフライトが欠航した

 

なんでじゃァ、ボケぇぇぇぇぇぇ

 

前記事からの流れになるが、

 

チェックイン

システムトラベルでチェックインやり直し(30分待たされる。立ったまま)

19:30分、フランクフルト着が22:05分になる

被害を食らったので、割引交渉をしたら、割引などの対応はオンラインでやれ

飛行機を待ちながら前記事を書く

飛行機欠航

カウンターに並んでる←イマココ

 

f:id:esocchi:20170214013503j:image

 

災難連発しすぎワロタ。。。

 

これどうすんの。

16:10分発の飛行機が今日最後のフライトだよ??

もうドゥブロヴニク空港から飛ぶ飛行機ないよ

 

明日まで待たないと行けないの?

 

幸い、フランクフルトのホテルは取っていない。

友達の家に泊まるからだ。

 

ドゥブロヴニクに泊まらなければいけないのか。

空港近くにホテルあるのかな?

たぶんなさそう。

 

空港のベンチで一泊パターンか。。。

 

国際空港ってわけじゃないし、今はローシーズンだから売店も1つしかやってないし!!

Wi-Fiの15分無料は使い切った。

 

何をして待てばいい。

Kindleを読むしかないのか。

 

地球の歩き方熟読する以外に時間を潰す方法がない。

あっ、床で筋トレもあり!

 

ふざけるな!クロアチア航空

 

スターアライアンスの端くれやろ!

何とかしてくれよ。

 

 もうそろそろワイの番が来そう。

 

どんな結末になるのやら。。。。

 

それでは、ババババーイ

 

ドゥブロヴニク空港でトラブるに巻き込まれフライト変更を経験

ドモッ、イソッチです。

 

現在2017年2月13日15:34分(GMT: +1)

 

ドゥブロヴニク空港で飛行機を待ってる。

 f:id:esocchi:20170214013447j:image

f:id:esocchi:20170214013447j:image

トラブるとは??

 

チェックイン(バックパックを預けて、チケットを発券するなど)を終えて、ロビーのベンチで座っていたらアナウンスが流れた

 

アナウンス「○○(僕の名前)、至急チェックインカウンター15番まで来て下さい。」

 

僕「えっ」

 

もちろん英語でのアナウンスだったが、自分の名前にはしっかり反応できた

外国人の名前は難しいのであろう。

タコト?っぽい感じだった。

 

チェックインカウンターに行くと

 

女性「システムトラブルがあり、あなたのチェックインが正常にできていない〜shaurrickcwy(何を言ってるか理解できなかった)」

 

結論を言うと、システムトラブルのためもう一度チェックインし直すものだった。

僕は立ってるだけだったが、なんやかんや20分ぐらい掛かった。

あちらもトラブルの原因がよくわかっていないのと預けた荷物に貼るシールも変えなくてはいけないようで、スタッフと連絡を取っていた。

 

ここで注意ポイント!!

もう一度チェックインということで、マイルを貯めたい人はもう一度カードを見せないといけない

 

初めてでよくわからなかったから、とりあえずマイルのカードを渡したら、マイル番号を入力していたから間違いない。

 

チェックインは終わったが、今度は飛行機が遅延するらしい。

 

16:10 ドゥブロヴニク

 

ザグレブ(Zagreb)で乗り換え

 

19:30 フランクフルト着 の予定が 

 

16:10 ドゥブロヴニク

ザグレブ(Zagreb、クロアチア)で乗り換え

 

18:05 ザグレブ

 

ミュニッチ(Munich)乗り換え

 

22:05 フランクフルト着

 

と2時間30分も遅れることになった。

 

航空会社の原因であったため、追加料金などは一切なく変更してくれたが、

こちとら時間を無駄に取られたわけだ。

 

何かしらの見返りがあっても良いだろう。

 

僕「これさぁ、何か無料のサービスとか割引とかないの?あなた方のミスですよね?」

 

クロアチア航空の受付「ここでは対応できない。オンラインでやってくれ。すまん」

 

イヤイヤイヤ

 

オンラインってなんやねん

まず、ドゥブロヴニク空港のWi-fiはクソ。

登録やログイン作業はないが、15分しか無料で使えない。

1つの端末につき1日1回(おそらく)

 

 f:id:esocchi:20170214013450p:image

使い切るとこうなる。

 

追加で使いたければ、60分で5ユーロのようだ。

カフェでも無料で使えるというのに、無能やんけ!

 

まぁ、今となって考えれば、オフラインでメールの下書きをして、オンラインに繋がった15分で苦情?メールを入れることが出来たようにも思えるが、冷静さを欠いていた。

 

そもそも、英語でメール書かないといけないでしょ。めんどくさい。

 

泣き寝入りかなぁ。。。

とりあえず、ホテル着いたらクロアチア航空にアクセスして調べてみるかぁぁ。。。

 

トラベルにはトラベル!

 

以上

 

それでは、ババババーイ

 

 

 

ドゥブロヴニク(Dubrovnik)へ2月中に行く皆さんへ

ドモッ、イソッチです。

 

2017年2月中にドゥブロヴニクへ観光に行く人たちへ。

 

すでにどんな観光スポットがあるのか調べ尽くしている方もいると思います。

はたまた、何も調べてない人もいるでしょう。

 

有名な観光スポットにゴンドラで行くことができるのですが、

現在メンテナンスのためゴンドラには乗ることができません。

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

ゴンドラに乗って山の頂上から景色を見ることはできません。

 

f:id:esocchi:20170213205059j:image

f:id:esocchi:20170213205104j:image

 

エントランス脇に張り紙がありました。

やられました。

 

クソッ!

 

でも山の頂上から景色を見たい!ってそこのあなた!!

 

方法はおそらく2つ

・タクシーで行く

・歩く

 

タクシー

f:id:esocchi:20170213205130j:image

(見にくいです。すみません)

一番下に書いてあるのが

ゴンドラ乗り場から出てるタクシーの往復料金で

350クロアチアマネー

(50ユーロ)

 

僕もゴンドラが休みとは知らなくて絶望していたらタクシーの運転手に話しかけられました。

350で渋っていたら250までマケてくれましたが、結局

歩きました

 

登山道を通るか幹線道路に沿って歩くかです。

行きは登山道

帰りは幹線道路を通りました。

 

 f:id:esocchi:20170213205006p:image

行きが青いルート

帰りが灰色のルート

f:id:esocchi:20170213205011p:image

片道1時間〜1時間30分ってところですね。

高尾山登れれば、イケると思います。

ただ、登山道は道がわるい。

明らかに登山道とわかるので、道を外れることはないと思いますが、石がゴロゴロした上を歩くので神経使います。

 

明るい内に登るべし。

朝方や夜の暗い時に登るならライトがあった方がいいと思います。

 

サンセットを見に行ったので、降りるときは真っ暗でした。

幹線道路は歩道がないので、ビュンビュン飛ばす車のすぐ側(白線の上)を歩くことになります。

けっこー怖いです。

 

白線から外に外れると道が傾いているので歩きにくいし、暗いと傾いてるのが分かりにくので注意が必要です。

街灯はまったくなかったですね。

 

フツーに怖い。

 

肝心の眺めはめっちゃいい!

f:id:esocchi:20170213205101j:image

f:id:esocchi:20170213205427j:image

f:id:esocchi:20170213205429j:image

f:id:esocchi:20170213205058j:image

 

それでは、ババババーイ。

 

 

 

 

イタリア鉄道の旅〜隣の思うおばさんの口が臭い〜

ドモッ、イソッチです。

 

ブログ毎日更新するとかほざいてたのに、全然できなかった。。。

飯、寝る、トイレ以外に毎日継続させるって難しい。

ヒカキンさんすげえよ。

 

僕は現在、イタリア鉄道でローマからヴェネツィアへ移動中。

f:id:esocchi:20170210193243j:image

f:id:esocchi:20170210193317j:image 

約4時間の移動。始発のローマから隣に座ってるおばさんの口臭がまあ臭い!!

 

通路|おばさん|おれ|窓

 

の順

 

詰んだ。

他の席も空いてない。

 

おばさんが強めの口呼吸をするたび、金魚の水槽みたいな臭いがくる。

 

勘弁してくれ。

 

景色見るためにこっち見んな。

 

誰か助けてえええええええ

 

あと30分の辛抱。。。。

 

自分も口臭には気を付けよう。

 

それでは、ババババーイ